ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 事業所一覧の中の
  3. 高槻工場
のページです。

高槻工場

創造性豊かな職場風土の中で

高槻工場は、1933年12月より操業を開始し、戦前戦後の激動と混乱の時代を乗り越え、数多くの医薬品を世に送り出してきました。
工場周辺の市街化が進むとともに地域との共生や環境に配慮するため、バルクの生産を撤収して注射剤を中心とした都市型ハイテク製剤工場へと変貌を遂げ、現在は、固形製剤、注射剤の生産工場として、新規品目の導入、大型設備増強、サイト整備を進め、西の主力製剤工場として、安定供給、高品質、低コスト、高効率性において、真に競争力のある製剤工場に発展しようとしています。
私たちは、永年にわたって培ってきた創造的な職場風土の中で、日々研鑽に励み、品質第一をモットーとして医薬品の安定供給に努めています。
当工場は市街地工場として、地域貢献活動や環境保全活動に積極的に取り組むと共に、自動化・省力化技術による効率的な生産方式を採用したコンパクトで高性能な都市型工場です。

固形製剤製造

“1997年に「人と技術の調和を図り、21世紀に通用するHighTech工場」をコンセプトに建設され、その後も常に時代の最先端技術を取り入れた、錠剤の製造から包装までを一貫製造する最新のFA化工場です。”また、人の健康を支える医薬品を製造する工場として、高度なGMP管理のもとに最新鋭の自動化設備とコンピューターシステムの導入により、優れた品質の錠剤を夜間無人運転を含め24時間稼働を実施し、より安定的に製造している人にやさしい工場です。


打錠


コーティング


検査


PTP包装

注射剤製造

注射剤の主力工場として、アンプル、バイアルの他、ユーザーの使用利便性を考慮したプラスチックボトルやシリンジ製剤を製造しています。
製品はアイソレータとラブスといった最新鋭の設備を駆使して、様々な工程を経て製造されていますが、その設備の大部分はコンピューターで制御、管理されています。

アンプル


アンプル洗浄


充填


包装

シリンジ


充填


プランジャー取り付け


ラベル貼り付け

プラスチックボトル


成形同時充填


選別


包装

ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。